PD VISEO 新さっぽろ

2016年11月26日 土曜日

京都探訪

みなさんこんにちは!
あやです!

先日、お休みを頂き、京の都へ行ってまいりました!

5年ほど前に仕事で京都に行ってから、プライベートでゆっくりと巡ってみたいと思っていたのですが、ついに叶いました。

大阪・難波を拠点にして、電車で京都へ。
札幌から千歳ぐらいの距離の長い道のりは本当に着くのかどうかとドキドキでした。(笑)

幸い天気に恵まれ、20度程の気温。
道民には暑くて汗だくな気温です。

私は、三十三間堂、清水寺、金閣寺、京都タワーに行きました。

どこも紅葉が非常にキレイでした…。

中でも、印象的だった三十三間堂をご紹介します!
京都駅から20分程てくてく歩いて三十三間堂まで行きました。
三十三間堂は平安時代に後白河天皇が造りました。新春の通し矢の行事でも有名です。破魔矢も売っております。
中に何を納めているかというと、かの有名な千手観音像です。

知らない人はいないですね^_^

これも有名ですが、本堂の柱の間が三十三なので、三十三間堂というようです。

中には二十八部衆立像(毘沙門天や風神、雷神など)の後ろに1001体の千手観音像があるのです。もちろん金色です。
何でも、その1001体の中には自分と同じ顔をした一体があるのだとか…!
または、会いたい人に似ている像があるとも言われています。

確かによく見ると、一体一体、顔つきは違います。手の位置なんかも微妙に。

千手観音は千の救いの仏様です。千…つまり無限と同じ意味なので、無限の慈悲が千の像から発せられているそうです。
千の手により無限の願いを叶え、救うというのです。
ありがたいですね…。

ちょっと、興味が湧きましたか??

本当にパワースポットなので、機会があれば、是非行ってみて下さい!

次回は、稲荷大社にも行ってみたいです!
オススメ京都スポット、教えて下さいね!


PD VISEO 新札幌

佐藤 絢



pic20161126080956_1.jpg